*ぴあの*ぴあの*

子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開し9,年目に突入です♪



明日はレッスン :: 2014/04/08(Tue)

春に寄す

最後までは弾けるは弾けますが、まずまず弾けるのは
2ページと少しまで・・(全部で4ページ)

その先は、何度もつまるので、嫌になり、今日はここまで!と思うのですが
ここで、やめては進まない、
こうやって弾いてるうちに弾ける!と思いつつも曲になっていない。
色々葛藤で忙しい。
最後までたどり着くのがとーーっても「しんどい」、今でございます。





  1. 練習記
  2. | comment:0
今日は・・ :: 2014/03/02(Sun)

朝はツェルニー、テンペスト3楽章の練習をして
昼3時30分ごろから5時30分までシンフォニア8番のみの練習した。
後半3段、楽譜の書き方で右手左手どっちで弾くかわからない箇所あり
それと保持音もあるので、集中の糸がとぎれるとわからなくなる、~
なんとか考えながら、あと1段まで・・・・たどりつき、力果てた・・

右の小指が痛い
弾けない最初は1番の時もそうだったんですが保持音で力が入り、指が痛くなる。

今日で4分の3はまずまず弾けるようになったかな・・。
明日は最後1段、3小節しかないんですが・・手ごわそうです。

そうそう、良い事もあった 明日の為に今日もを聴いた。
昨日よりは、曲がよくわかるようになった
こういう変化もあるんですね~

  1. 練習記
  2. | comment:2
この時期。 :: 2014/02/18(Tue)

新曲 ツェルニー19番、シンフォニア8番で2曲、
この時期、譜読みで、 時間がすごくかかってます

なんとかツェルニーは両手で弾けるようになったので
今は、シンフォニアを重点的にやってます。

一昨日までツェルニーとかの練習の後なので普通に音質をピアノでやっててたんですが
弾きにくく、このさい・・と思い昨日からシンフォニアの味方パイプオルガンに変更。
この方が保持音がわかるので弾きやすいんです。
昨日と今日でなんとか半ページ終わりました。

あと半ページ、今月中になんとかせねば、来月のレッスンには無理かな~

テンペストもあるし・・ここ数日合格してないツェルニー18番も忘れてるし
練習時間の確保、確保。

  1. 練習記
  2. | comment:0
さて・・ :: 2014/02/15(Sat)

ツェルニーですが、今回19番は、楽譜が細かい
指使いの指番号も当たり前な事ながら細かい。
わぁ大変そう!と思ったんです。

でもでも・・・書いてある通りの指番号で弾くと高音から低音まで
うまく運んでくれるんですよ~
よく考えてあるな~と感心し、このおもしろさのおかげで
音も飛ぶ弾き難い曲だと思いますがなんとか乗り越えていけそう

シンフォニアは、上のツェルニーの譜読みをやってたのでまだ2小節 
進めていかないとね。

それとテンペスト3楽章ですが、この前のレッスンの時に
先生に「選んだ曲でしょ?」の言葉が「 どすーーーん」と
なんやかや・・もろもろ・・・重く感じ
テンペスト3楽章だけ練習する時間を作ってます。

前々からテーマの時の左手の弾き方がいまひとつで、
自分の中の「鳴る」イメージがなかなかつかめなかったんですが
この前のレッスンで先生の弾き方をみて
 こういう弾き方をするんだ。。とわかり(今頃やっと線と線が繋がったのか!です
同じ音でも、弾き方を変えるとすごく弾き難いですが、弾き方を変更中。


あと楽譜を見直すとけっこうスタッカートになってるのにやってない所がある。
意識して楽譜を見る。
これも切って弾くとけっこうすっきり聴こえるものですね。

少しの変化でも曲って変わるもので
しばらくこのままやってみようと思ってます



  1. 練習記
  2. | comment:2
今日は・・ :: 2014/02/08(Sat)

ツェルニー40 18番はとにかく出だし
左、3連符から始まる。納得いくまで何度も弾いて感じをつかむ。
あとは、よく間違う所はゆっくり確認して確実に弾けるように 

シンフォニア1番
3曲の中ではこれが一番いいかも
少し前に音源をアップしましたが
間違えたら、また最初から・・ という過酷さ
でも最後まで緊張感を持ち弾くという練習も、功を奏したと思います。

テンペスト3楽章。
もうあまり「間違えずに」がテーマです 
こんな事を書くのはどうかと思うのですが
こう弾きたいとかないんですよね。


オリンピック、今日開会式を見ました
ロシアといえば、作曲家も多く知ってる曲も流れ
華やかさが出てましたね

  1. 練習記
  2. | comment:2
前のページ 次のページ