RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

58回目レッスン

 
今日は台風によりフェーン現象で気温も上がりました

まず、ツェルニー40番20。
これはやはり弾き難い所があるんですが
レッスンでもここがネックとなりました。
音階を弾くようにして弾かない事。
和音で練習してフレーズを感じる、です。
この曲、ハノンみたいですが、実は音も多く難しい

21番も聴いていただきました。
左手がメロディなので意識して弾く事。

22番も譜読みを始める事。

で、シンフォニア11番
テンポは遅いですが3声にはなってる。
今日はトリルと、所々の弾き方を教えていただきました。
次回までに76で、3拍子を意識、トリルを入れてくる。

先生がせっかく人前で弾くのだから。。と
来週の火曜日にシンフォニアだけ見てくださる事となりました
1週間もありませ~~ん今から練習します。
 

57回目レッスン

 
梅雨真っ最中、昨日レッスンでした

ツェルニー40番 20
弾き難い箇所があるのですが
やはり弾き方の問題で左手の手の甲が下がってしまってるのが原因
普段の練習してる時は、なんだか間違うな~と思うくらいですが
先生から説明を受けると、なるほど、それで弾き難かったんだなとわかる。
また今月手を意識しながら弾いてみる。

シンフォニア11番
想像通り、前半はいいけれどでした。
後半はやはり練習不足。
でも弾き方には間違いがないらしく
次回は、後半は4小節ごとに区切りがあり、めりはりをつける。

春に寄す
これが調子悪く 先生にも先月の方が良い・・と言われました
確かにシンフォニアに時間とられ、あまり練習はしてなかったな。。

レッスンの最後に、先生はツェルニー40番の20、シンフォニアは難曲だししょうがない、
激流もあり、前にくらべ色々挑戦していく気持ちが出てきてる
って言ってくださったので少し救われる。
また練習します

カスキ 激流
なんと8ページだと思ったら9ページでした
今日の練習ではシンフォニアもそこそこになってきたので
本格的に譜読みに入りました。
 

56回目レッスン

 
気温も上がって苦手な季節が近づいてきました

ツェルニーを弾き始める前に「実は指が。。」と先生に伝えると
先生びっくりしてました

19番は合格したんですが、やはりデクレッシェンドは、右手のみががんばってる。
左も大きく弾いていくように・・と言われました。

20番 手首を中心に動かす弾き方をこの機会に身につけましょう、と言う事で
指を痛めない弾き方や練習の仕方を教わってきました。

21番もその練習になるのでできたら譜読み。

シンフォニア8番 
後半右手8分音符が3か所飛び出てしまう所がありますが 
まぁ、いいでしょうで・・合格
次は11番になりました

春に寄す
和音の弾き方を教わってきました。
鍵盤は下まで押さないで半分そして指先を離さないで弾く。
こういう弾き方も出来るように・・です。

そして、そして・・先生が次回で終わりそうだし次の曲譜読みでもする?と
言われたので、なんだかうれしくなり「はい!」と返事。

そこへさっと出てきたのが カスキの「激流」
弾いた事のない作曲家だし、娘が弾いてたのでなじみはある。
あまり考えずに楽譜もいただいてきました。

でもで聴いて驚く。
難しそう・・いや、超がつく難しさじゃ?

 

55回目レッスン

 
おっ!55回目、ゴーゴー  だったんですね。。。
レッスンにはそんな勢いはありませんでしたか・・(笑)

ツェルニー40番 18番 合格
右、左と独立して弾けるようになりましたね~
これならこの先進んでも大丈夫でしょう。・・とのお話で
ヘラヘラしてました。

19番 前半はまずまず、
この曲は4と5の指をひろげる練習だそうで、後半はそれがもうひとつ。
特に4の指は立てて弾くように。でした。

メトロノームに合わせる。

シンフォニア 8番
これも前半は3声に聴こえるようにはなってる、
後半がもう少しと
テーマを意識してまた次回のレッスンとなりました。

春に寄す
2ページ弾いてきました。
この曲は弾き方が問題になりますね~
右は伴奏、力を抜いて3つの音を揃えて弾く、左はメロディ。
CDもおかりしてきました。

当面は最後までなんとか弾けるようにしないと。


++++++++次回はツェルニー40番 19番、
20番 4ページあり、3、4ページが難しいのでこちらのページを先にする。

シンフォニア8番と、春に寄す。

新曲はツェルニー40番の20番のみ。 ハノンみたいな曲なんですよね。。。
 

54回目レッスン

 
今日は暖かい日、もう春

さて、レッスンですが・・
ツェルニー40番 18番
横のつながりが出きてきましたね・・との事。
なにか良い事なのね~とうれしかった。

先生が、これで終わってもいいけれど、
この曲は速く弾けると思うし、これから後半に向け
限界に挑戦してみて・・とおっしゃる。

限界って・・・・  また折々考えます

19番 左手の弾き方はこれで良いそうです。
右手は手の形を教えていただきました。

18番も19番も左は同じ手の形。無駄な動きをあまりせず省エネで。

シンフォニア8番
注意点満載で弾き方や練習方を教わってる間中にもかかわらず
弾き方は自分の譜読みであってたし
最後まで弾けて、よかったと何度も思ってました

そして、テンペスト3楽章・・
やっと・・終わりました
うれしい・・というより解放感が勝ち

次の曲ですが2曲で迷い中。。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード