2010.06.04

きたぁ。。

今日CDを先生宅に返しにいって新曲いただいてきました


シベリウス 「樅の木」です。

バッハインベンション、ツェルニー30番・・・新曲が多いなか
次回レッスンまでどこまで弾けるかだな・・

コメントの投稿

非公開コメント

・・・

頑張って下さいませ(笑)。

一行レス(あ、二行か)ごめんなさい。

う、古傷が(苦笑)。
と、なんとか四行レスになった。。。

こんばんは^^

萩さん コメントありがとうございます^^

>う、古傷が(苦笑)。

・・・^^; 私も「樅の木」の楽譜を渡された時
一番に萩さんを思いだしました^^;

候補曲は他にもあったんですが、
ペダルを使う曲をバルカロールに続き
もう一度やりたかったので、この曲を選びました^^

現代風な音と自由な感じは苦戦しそうです(笑)
これも何かの曲のご縁♪
また練習記をのぞきにきてください^^

こんばんは

シベリウスの「樅の木」になったんですね^^
いろんなピアノblogさんをのぞいているとよく目にします。
が、私はどんな曲だか知りません^^;

シベリウスさんだから、北欧っぽい曲なんでしょうか?

また練習記録楽しみにしてますね^^

こんばんは^^

emikaさん コメントありがとうございます^^

樅の木。
樹の組曲 の中の1曲です。
近現代で、曲はしゃれてるというか・・
おしゃれな感じかなぁ。

発表会などでよく弾かれてる曲ですね。
この曲の良い所は3ページの所です(笑)

こんにちはー
樅の木、知らなかったので調べてみました。
フィンランドの作曲家、樅の木というタイトルから、
この曲を聴いて、雪の森のイメージです。
きれいな曲ですねー。
私も練習記、楽しみにしてます♪

こんにちは^^

のっちさん コメントありがとうございます^^

>この曲を聴いて、雪の森のイメージです。

・・・そうなんですよ
樅の木・・
といえばクリスマスツリーですものね^^;
これからの季節と同じ
ムシムシと暑苦しい曲にならないように
弾いていかないと・・(笑)

まだまだ弾き始めたばかりなので
ちんぷんかんぷんなんですが
のっちさんをはじめ、
みなさんがんばっておられるのが
励みになってます♪

ムシムシと暑い季節

そういえば、私の発表会も夏なんですが
昨年、先生に
「椰子の木」にならないようにねー
と言われたのでした(ーー;;;

しょーもないコメントでごめんなさい。v-40

こんばんは^^

萩さん コメントありがとうございます^^

椰子の木ですか^^;
なんだか「ぎょ!」っとするお言葉ですね^^;
そうならないように、気をつけます。

夏に向けて弾くより冬に向けて弾いた方が
少し雰囲気も違うかもしれません。
う・・・ん・・そこまで考えると選曲は難しい・・

プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
♪うちのくろちゃん♪
最新記事
コメントありがとうございます♪
いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク(ピアノのお友達♪)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード