RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

2カ月もあるのだから・・

 
前やった曲を復活させるとか・・
なにか新しい曲を弾いてみるとか・・
そういう余裕は生れてこず  課題のみやってます

バッハインベンション10番
4番もトリルが多かったですが、
それと比べると今の10番の方が
トリルは少しましに弾けるようになったかな・・と

で、次 ショパンワルツ3番34-2
インベンション10番は明るい曲なので
このワルツの出だしで一気に暗くなる
とにかく、雰囲気を作るのが難しい曲、いつも考えてます

で、次にチャイコフスキー バルカロール
1小節弾く・・この曲はショパンのワルツよりも
もう1段階暗い
これを弾きだすと、
欲を出して悲しいかな、 あ~ぁ。。自分の斧まで沈めてしまうという
金の斧銀の斧の話を思いだす
余計な事を考えず弾けですね

次はツェルニー30番 15、17、18
左右4、5の指の弱さを思いしりますが
曲も明るいし、2ページで終わるので練習しやすいです

20日過ぎに先生にメールして6月のレッスン日を決めよう

Comment

こんにちは

こんにちは。

私も課題曲でいっぱいいっぱいになってます^^;

暗い曲が2曲あるんですね。
うーむ それはしんどいですね><。

>欲を出して悲しいかな、 あ~ぁ。。自分の斧まで沈めてしまうという金の斧銀の斧の話を思いだす

おお すごい発想力ですね~。
弾いてて思い浮かべることってありますよね。
って今の私は楽譜を追うのに必死で、思い浮かぶことがないのですが。
思い浮かぶってことは、かなり慣れてこられてるってことですね^^。

6月のレッスンに向けて頑張ってくださいね。
私もガンバリマス。5月はあと一回レッスンがあります。

2010.05.16 | emika[URL] | Edit

こんばんは^^

emikaさん コメントありがとうございます^^

今まで、とにかくバルカロールに尽きる日々でしたので、
なければ色々弾く事は出来たかもしれません^^;

>思い浮かぶってことは、かなり慣れてこられてるってことですね^^。

・・・いいえいいえ・・最初からそう思ってました(笑)
そんなことばかり考えてるので弾けなかったんでしょう^^;
でも、ふたつとも水に共通はしてます(笑)

>私もガンバリマス。5月はあと一回レッスンがあります。

・・・ツェルニーも再開ですものね^^
がんばられてください♪

2010.05.17 | どれみ[URL] | Edit

          
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード