FC2ブログ
ショパンのノクターン嬰ハ短調 
調べてみたら、ショパンが20歳の時
お姉さんがピアノ協奏曲第2番を練習するために作った曲。
ちょうどその頃、ショパンは初恋をしてたが
片思いのままで終わった。
あと戦場のピアニストの映画にも使われてる。

この曲を聴くと、悲劇のヒロインのバックに流れる曲のように
悲しい曲。とても悲しい曲。
ちくちく痛い曲なんです。
沈む感じ。弾くとなると正直どこか気乗りはしない。

ここで いつもの永遠の課題がでてきます。
大人のピアノなんだから好きな曲を弾けばいい。
それはそう。もう楽しむピアノなんだから。

大人のピアノといえども苦手なものでもやった方がいい。
これもある。きれい弾くには必要。

私はどちらかというと後者だ。
今、習ってる先生に昔も習っていたので
ハノンをしてツェルニー・・それがピアノなんですよね。
先生が別の人だったらまた違ったかもしれません。

でも、この先生についたのも私の運。
先生はよくみてくださいますし、ありがたい。
私のピアノ運は良い^^

・・・で ショパンのノクターン嬰ハ短調 はどうするの?ですが
ぼちぼち譜読みはやってます。
♯4つで臨時記号多し・・上下数はあわない箇所がある・・
( ´ー`)フゥー...となりますが、譜読みを全部終わろうとか
そういう気負いなく途中でやめる事もあってもいい。。と
今の所思ってます。
 
どれみさんこんばんは。

ものすごい奇遇?ですが、先日戦場のピアニストのDVDをまた観ました。
ノクターンが効果的に使われてますよね。
きっと先生はこういうメランコリックな曲にもトライして欲しい、というお気持ちで選曲されたのかもしれませんね。
ぼちぼち弾いてみて、どうしても気が乗らないという事であればそれはそれで…という感じでもいいのではないでしょうか。
こんばんは^^
ね~みさん♪ コメントありがとうございます(^^♪

>ものすごい奇遇?ですが、先日戦場のピアニストのDVDをまた観ました。
ノクターンが効果的に使われてますよね。
・・そうなんですね。
私は観た事がないんですよ^^;

>きっと先生はこういうメランコリックな曲にもトライして欲しい、というお気持ちで選曲されたのかもしれませんね。
・・そうかもしれません。
だって珍しい曲が来たな‥と思ったんですよね。

>ぼちぼち弾いてみて、どうしても気が乗らないという事であればそれはそれで…という感じでもいいのではないでしょうか。
・・はい^^ぼちぼち弾いてます^^
♯4つで4臨時記号があるのでけっこう苦戦してます^^;
ショパンは特に♯などの音をはずしたりすると
がっくりきますよね。
どれみさんがあの曲を!
正直驚きました。感傷的な曲のイメージがあまりなくて。
永遠の課題、難しいですね〜
わたしはこの間先生の勧めで始めたバルトーク挫折したし(^^;;
でも、新境地、もいいような気もします!


こんばんは^^
ねこぴあのさん コメントありがとうございます(^^♪

>正直驚きました。感傷的な曲のイメージがあまりなくて。
・・ですよね~
私も驚きました^^;
いきなりこの曲?と・・。
この曲に至るまでの中間的な曲がなかったものかと。

>永遠の課題、難しいですね〜
・・ですよね~(二回目^^;)
弾くと聴くとは違いますからね。

>わたしはこの間先生の勧めで始めたバルトーク挫折したし(^^;;
・・私もその方向かもしれません^^;
左手が音がけっこう飛ぶし、ちょっと手が痛いんですよね。

>でも、新境地、もいいような気もします!
・・はい^^それもわかります。
同じではマンネリ化しますからね。
どこかで新しい空気を入れるものいいのかもしれません。
色んな思いは永遠に続きますね。。。





 
コメントの投稿
secret