FC2ブログ
2018.04.14  レッスンでした。
ハノン 今回から変化がふたつ。
スケールを弾いたらすぐアルペジオを弾く。
今まで4つ単位で弾いてたのを8つ単位で弾く。
相変わらず手の形を注意されてます^^;
でも大きいしっかりした音になってきた事と
最近、面白い事があって・・と
カデンツがある日突然カチカチとはまるように弾ける話を
先生にしたら それは調整が身についてきたのよ~との事。
苦手意識の強い調に、「調整」なるものが身に付いた^^
楽典的にはまだまだですが・・うれしかったです^^

ツェルニー40番10番。
メトロノームに合わない箇所がある ^^;
メトロノームの音を「チーン」と鳴るのに設定してるのですが
それだときちんと合わせられないので、「ピ!」 となる設定にして
きっちりあわせる。とにかくあわせる。
左伴奏、音の大きさを考えて弾く。親指って大きい音になるんですよね^^;

いつもはシンフォニアなのですが時間がかかりそうなので^^;
水売りの女を先に弾く。
曲を自分のものにしてるし、この曲を弾いてよかったわね~で
合格と思いきや・・一部指使いの変更! ここにきてまさかの展開です^^;;

シンフォニア14番は中盤10小節から17小節にかけて4回調が変わる。
なんとな~~く・・では 「ついていってない」 になりますので
最初が肝心。意識しながら練習したおかげか、その辺は大丈夫でした。
あと指使いですがけっこう複雑な箇所があり
ヘンレ版と先生からいただいた資料を見て使いやすい方を
選択した事を伝え確認していただきました。
あと音の長さが違ってた箇所もあった。^^;
レッスンを受けて2日たちましたが、
すっかり弾きやすくなり目途が付いた気がします。
レッスンはすごいと思いました^^
今度は曲の流れや、テーマを考える。
中盤ぽこぽこ・・と2度低く出現してくる所があり
流されないように意識しないといけません。
シンフォニア5番はあの120%拡大した楽譜通りに弾く事になりました。
先生はきれいな曲だし楽しみね~とおっしゃってましたが。。。
あのトリルや装飾音符は少し簡単になったり省略もあるかと
どこかで思ってたのでちょっと気が重いです^^;
14番と並行して数小節づつやることにになりました。
・・・・・・・・・・シンフォニア・・いつ終わる事やら^^;

今回はハノンだけの合格でしたが、弾きにくい箇所など
ぱっと目の前にでてきた・・みたいな感じです。
あまり日がありませんが今月末に今回言われた事を調整し
レッスンをお願いしようと思ってます^^
Secret