FC2ブログ
2017.09.23  ハノンについて
始めたのは2年前くらいからです。
理由は、レッスンでの曲で
例えば♯3つの曲と♯4つのが同時になるみたいな時
その切り替えがなかなか出来ない。
あと、曲の中 転調したときに対応できない。
なので 先生には前々からスケールとアルペジオだけでも・・
とは言われてはいたんですが
大昔の記憶が・・^^;
子どもの頃 ハノン苦手だったんですよね。
スケールのあとのカデンツ。あの和音・・

でも ここはもういい大人ですし(笑)
この頃 レッスンでは、一番に
ツェルニーを弾いてたんですけれど
どこかいきなり少し辛いな~と感じてたのもあり
先生のおすすめもあるし、ハノンで準備運動も
いいかな~と思い始めることにしました。

でも・・開始すると準備運動ではなかったんです^^;
調よりも、弾く姿勢、弾き方etc. 色々な課題がでてきた。
一般的な事ももちろんですが、
それより 姿勢とか弾き方はやはり個人の癖があり
レッスンではけっこうな時間をとってました。
1つ気を付ければ ほかの事は忘れてしまう・・
そういうのばかりでした。

最近も、いまだに ほらほら肩あがってる・・とか
体を腰から前に・・とか先生の声はバンバン飛んでますが^^;
この前「楽しそうに弾いてる」の言葉も^^
いえいえ、^^; 音をはずさないように必死なんですけれど
手の形、姿勢など気を付けて弾いた方が弾きやすい、と
わかったからかな~と思います。

苦手なカデンツも最初の音をとれば、
あとの音は続く感じにはなりました。

今3分の2くらいきてると思います。
でも調に関してはまだまだな気が・・
アラベスク1番まったく調に対応できてません^^;
練習が進まないのもここにあると思います。
普通全部終わると、くじ引きスケールだそうですが・・
そんな ぱっと引いた調のスケールを
練習もなく弾けるなんて思えません^^;
なのでまた最初からやろうかな・・とは思ってます。
2度目はまた違うでしょうから。

次はツェルニーについてを書こうと思います。
Secret