2017.05.21 23:48

シンフォニア9番、なんとか前半は曲になってきた。
もう先に進んでも中途半端になるので
今月のレッスンは前半のみ弾きこんだ方がよさそう。

新しい課題の曲は弾けないと気にかかり没頭してしまう。
今回はこの9番と水晶の籠の2曲あったので
どこかハノンとかツェルニーはそこそこになってしまってます (-_-;)

| 未分類 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

No title

そうなんですよね~ 新しく次のページを譜読みしたとしても中途半端になってしまう・・・ってほんと 私も思います。
だけど 先生が次のページもやっておいてみたいなこと言ってたなーって思うと やらなくちゃと弾いてみるけど あきらかに中途半端。
だって心は 前のページが出来てないので そっちが気がかりになってるから・・
実際 全体像をつかんでどんどん譜読みしたほうが良いのか こまかく前半だけを そこそこ出来てからのほうが良いのか
どんなものなんでしょうね~?
自分にとって難しいと思う曲は なおさら考えてしまいますよね。

| ゆめゆり | URL | 2017.05.23 22:37 |

おはようございます^^

ゆめゆりさん コメントありがとうございます(^^♪

今回、弾ける範囲と弾ける箇所だけの練習を
なぁ~んにも考えずやってたんですが
ゆめゆりさんのコメントの中の「全体そ像を・・」を読み
そうそう、そういうのも大事な事、わかってはいる(笑)
でもこのまま譜読みを続けて
「どこもかしこも」あやふやなものをレッスンで弾くのは辛い。
それなら半分でも 部分的でもそこそこ弾けてる方が
レッスンでも安心して弾けるかな~と。
大人のピアノですし、こんな感じでいいかな~と思ってます^^

| どれみ | URL | 2017.05.24 10:30 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード