子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開しました♪
ツェルニーは・・
2016年05月15日 (日) | 編集 |
メトロノームにきっちりあわせての指定されたテンポまでアップ。
楽譜を見て、時折鍵盤を見て・・メトロノームにあわせる。
(しかもグランドピアノは譜面台が遠い)
このままではテンポアップはきびしい・・と思い
暗譜という強硬手段をとった(笑)
これならメトロノームにあわせる事に集中できる。

あと、弾き難い所などの練習方を
家でもきっちり練習できるようにレッスンでみっちり^^;
先生からは重箱の隅をつつくように練習してね・・と言われてます(汗)

スラブ舞曲
相手が弾きやすくなるような誘いができるように。
先生のセコンドにあわせて、プリモを片手で弾いてみたりしました。
今、セコンドだけの楽譜で弾いてるのですが
プリモの強弱もわかるようにプリモと一緒の楽譜で練習するように。
そして今回の課題は「pp」、小さいという加減が難しいです。

少し前まであと半年はあるな~とのんびり思ってたんですが
なんだか少し焦ってきました。

コメント
この記事へのコメント
ツェルニー40でしたよね?
どれみさん メトロできっちりやってるんですか。
私は 今回の先生にチェルニーやりましょうか と言われ
いえ チェルニーはちょっと(^_^;) と お断りしました。
どうも やっぱり 譜読みが大変な気がして。
チェルニー30でも 全然ヤル気がでないのです。
それで 短い バーナム2 にしてもらいました。

そうそう 連弾は プリモ セコンドの両方を置いて練習したほうがいいみたいですよね。
スラブ舞曲 ぜひ お聴きしたいです。
2016/05/16(月) 23:42:03 | URL | ゆめゆり #-[ 編集]
こんばんは^^
ゆめゆりさん コメントありがとうございます^^

そうです^^40番。
途中からの2巡目をやっております。
はい。練習にはメトロノームはかかせません。
常にカチカチ・・やってます^^

ツェルニーといえば100番の半分と
30番、40番とやってきてるのでお付き合いは長い^^
どこか慣れてるのかもしれません。
教本も色々ありますし、
自分にあってものをやればいいですよね^^

連弾の楽譜ですが、
プリモとセコンドがぴったりあってなく
ずれるので見難いんですよね^^;
ぼちぼち合せて練習したい所ですが・・
同じ家にいてもなかなかタイミングがあいません^^;
2016/05/19(木) 23:45:09 | URL | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
どれみさんこんにちは^^

わたし、ツェルニーは暗譜しないと速く弾けません^^;
メトロノーム、わたしも常にピアノの横にいますよ。
黒い相棒です。

重箱の隅をつつくようにかあ、うん、やってるやってる!と思ってしまいましたが、これがレッスンにいくとここもだめ、あそこもだめ、ひいーー!!です(笑)
2016/05/22(日) 17:18:06 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
こんにちは
ねこぴあのさん コメントありがとうございます^ ^
コメントいただいてたんですね。
気がつきませんでした。すいません。

暗譜って今までやった事がほとんどなかったのですが
手元を見ながら楽譜を見て
メトロノームに合わせる、この3つの作業をやってたら
とても忙しい。
そうしたらちょうど1ページちょっとしかないので
思いきって暗譜にして2つの作業にすれば?と思いました。
暗譜できるまでは大変ですが
出来てしまえば、弾けないなりにも
メトロノームに集中できるのが良いですね^ ^
でもこの先、何ページまで暗譜出来るのか?
そこが心配です^_^;

ほんとにメトロノームは相棒ですね。
いつも合わせてるせいか
時々使わないで弾く時など、静か〜で
なにか物足りなさを感じます(笑)

ひとつ良くなると、今まで気にならなかった所が気になる。
1曲が長引くのはそこでしょうね。。

本当に返信遅れてすいませんでした。
2016/05/26(木) 10:35:42 | URL | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する