2016.03.31 23:51

ちょっと・・ちょっとではない変な話お恥ずかしい話かもしれない。
書きます。
この前のレッスンのハノンのアルペジオをやってて
♭や♯が多いと黒鍵ばかりで弾き難いですよね・・と先生に言ったら・・
「そうよ、黒鍵は白鍵の半分の「はば」しかないもの押さえ難いわよね」・・と。
「はば」?  
黒鍵というと、場所は白鍵の上にあるけれど
え?「はば」?
言われて、じーーーっと鍵盤を見る。
確かに。。いつもなにを見てたんだろう。
今頃気づいたのか!ですが、これが妙に新鮮というか・・
そういえば、数年前に飛行機に乗った時、
今日の空は天気がいいんだな~って言ったら
一緒に行った友だちにそりゃ、雲の上を飛んでるから当たり前・・と言われて
ハッとしたのを思い出しました。
時々こういう境地にいたります(笑)

| つぶやき | コメント(4) | |

この記事へのコメント

そうなんですね~。
そういえば 今まで考えたことなかったけど 黒鍵は幅が狭いですよね・・・
どれみさんの先生の言葉 すごい発見??です。
私がやってるような曲の中では 黒鍵はさほど気にならないのですが・・・
というより 私 わりと 黒鍵を多く使う弾き方 好きです (*^^)vハノンのスケールの場合だと黒鍵が多い調のほうが弾きやすいと思いました。
ただ アルペジオは まったくやったことがないのでアルペジオのほうは難しいんでしょうねー。
私は アルペジオが苦手なので できたら教わりたいと思ってるんでけど
思ってるだけで 何年も過ぎてます(^_^;)(^_^;)・・・・

| ゆめゆり | URL | 2016.04.01 11:14 |

こんばんは^^

ゆめゆりさん コメントありがとうございます^^

>そういえば 今まで考えたことなかったけど 黒鍵は幅が狭いですよね・・・

・・そうなんですよ~
みんな知ってて、私だけが今頃気づいたと思ってました^^;
なんていうか頭は柔軟にしていたいですね。

スケールは指の長さを考えると
黒鍵が多い方が弾きやすいと聞いたことはあります。

アルペジオは、当たり前の事ながら音が飛びますので
慎重になりますけれど
少しぐらい音がはずれても良い、
大胆さもいると、この前のレッスンで言われました。
シンプルなものほど難しいです^^;

| どれみ | URL | 2016.04.02 23:18 | 編集 |

黒鍵は音はずしやすいですね~
しかも♭や♯が多いと譜読み大変だし~

でもおっしゃるとおりスケールは指の長さの関係で、黒鍵が多いほうが弾きやすく、あのショパンは、生徒にまずロ長調のスケールから弾かせていたらしいです。確かにやってみるとロ長調は手の形にはまります!

それにしても スケール大の苦手な私・・・
日々練習しなくてはならないんですけどなかなかなかね~
この記事読みながら出またまた反省中です(汗)

| 私はタワシ | URL | 2016.05.02 09:52 | 編集 |

こんばんは^^

私はタワシさん コメントありがとうございます^^

黒鍵の多いアルペジオですが
この前のレッスンで、
黒鍵は細い、弾き難いと知ってしまったせいか
ほんとうに弾き難いな~と妙に意識してしまってます。
この前のレッスンでやっと合格したものの
これから黒鍵の多い曲は
なんとなく苦手意識が出そうです^^;

指の長さはありますね~
私はへ長調のスケールが弾き難かったです。
ピアノ、ほんと奥が深いですね。
どこまでやればいいのやら。。^^;

| どれみ | URL | 2016.05.03 22:31 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード