子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開しました♪
タイムリー
2016年02月07日 (日) | 編集 |
昨日、テレビ番組を予約録画しようと思い
ふと番組表をみたら
らららクラッシックでなんと「スラブ舞曲」となってるのを発見
なんとタイムリーなこれは見なくては・・と思い
始まる時間にテレビの前に座る。
番組が始まり、スラブ舞曲 数曲あるのですが、10番72-2が流れる
これこれ・・良かった。

ドボルザーク・・チェコの人・・(ふむふむ・・)
なかなか曲が売れず、オーストリア政府の奨学金を得る。
この時の審査委員がブラームス。 ここで大物登場ですね。 (運命)
ドボルザークの才能を認め世に広めようと
この時期「異国趣味」が流行。
ブラームスも「ハンガリー舞曲」を大ヒットさせてたので
ドボルザークにも異国趣味の作品を作曲するように薦め
「スラブ舞曲」を作曲、大ヒット。
(スラブ、東ヨーロッパとロシア地方)
後、色々あるのですが・・自分のふるさとの民謡など芸術作品にして大作曲家になる。

そしてこの曲の魅力は「せつなさ」だそうで・・
曲の冒頭の♯   「壁ドン」ならぬ、「♯ドン」。
こういう使い方で「せつなさ」がますそうです。
映画音楽でいうと、「太陽がいっぱい」「シュルブールの雨傘」も同じ効果。

あと、短調と長調が細かく行き来し、さらに切なさを盛り上げる・・
確かに聴いてるとそうですね。
でも・・
私セコンドなのであまり・・(笑)

今日娘がいたので最初だけあわせてみました。
一人なら弾けるのですが・・
なんと、最初の1小節からテンポがあわず、 あれあれ~
4、5回弾いてなんとか合ってはきましたが・・
けっこう手がぶつかりそうな感じにもなり
遠慮するというか・・・気を使うんですね・・
難しいな連弾と思いました。。先、大変そうです。

そして、昼間、娘が「会社の人達にチョコを買いたい」というのでついていき
グランドピアノのチョコを見つける。
レッスンはバレンタインデーの後ですが
これは是非先生に・・と思い買いました。
a-2016.jpg

中のチョコも鍵盤だったり、真っ赤なハートだったりでかわいい。
中を紹介できないのが残念です。

コメント
この記事へのコメント
どれみさん 私も先日気づき 予約録画しまして
まだ見て無いんですが・・・
どれみさんの連弾曲だと思ったので 明日ゆっくり見てみようと思います^^
2016/02/08(月) 21:40:31 | URL | ゆめゆり #-[ 編集]
こんばんは^^
ゆめゆりさん コメントありがとうございます^^

そうなんですか~^^
気づいていただいたんですね~なんだかうれしいです^^
オーケストラでの演奏でした♪

こういうタイムリー、
この曲となんだか「縁」みたいなものをを感じます。

あと、ドボルザークといえばユーモレスクもきれいな曲で
弾いてみようかな~と思いつつ弾いてません^^;
2016/02/08(月) 22:40:34 | URL | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
わあ~~~かわいい!!
こんなチョコレートあるんですね~~。
スラブ舞曲かな~とコメントを読んで思いましたが、ビンゴでした!
ワクワクしますね~^^
2016/02/11(木) 23:28:27 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
こんばんは^^
ねこぴあのさん コメントありがとうございます^^

このチョコかわいいですよね^^
私があげるのは月末のレッスンの時ですが
最近、これ大きなショッピングモールで買ったものですので
教室の生徒さんもこのチョコに気づき
先に先生にあげるかもしれない・・と
心配になってきました^^;

「ハンガリー舞曲」と「スラブ舞曲」も縁がありますし、
しかも[真面目連合組]なので
(笑いました^^, あと苗字組でもありますね ^^)
どこか乗り切れない所もあるかもしれません・・
でも、本番に向けがんばります^^
2016/02/12(金) 21:20:11 | URL | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する