2015.11.08 23:10

来年用に練習はしてるものこれがまだ譜読みも終わってない。
とにかく弾き難い。
レッスンでも弾けてる部分まで見ていただいてはいるんですが
先生もおっしゃるには
例えると、左部分で、レファラと普通に弾けばいいものを
わざわざ真ん中のファが1オクターブ上になってる。。
すべてそんな感じで音が上や下へと飛んでて弾き難くなってる。
そして♭5つで臨時記号も多い、
だからこの雰囲気が出ると思うんだけれど・・と。
それに近現代スタイルのこういう曲調や和音の響きは
小さい頃に弾いてないから慣れてなく弾き難いと思う
この曲が弾けないって事じゃないけれど
弾きやすい曲に変えたらどうかしら、
その方がいいんじゃ?とのお話。


確かに昔はバイエルとか古典一直線、そういう時代でしたものね。
今のお子様は色々小さい頃から弾いてるから大丈夫だそうです。

そう言われてなんとなく納得。
別の曲に変えるとしても、3ページのうち2ページは音もひろえるしって
3ページ目が一番難しいんですけれど
で聴くとやはり弾きたいとは思うので続行。
弾けなかったらそれはそれで・・

| つぶやき | コメント(2) | |

この記事へのコメント

コメントするのはちょっと久しぶりです。今やっている曲、たしか曲名秘密なんですよね。フラット5つで3ページということであれこれ想像してはいますがわからないですねえ・・・(笑)

昔は確かに、ふつう子供の弾く曲はバイエル、ブルグミュラー、チェルニー、ソナチネ・・・とお決まりのコースの子がほとんどだったような気がしますけど、今は子供の低レパートリーもホントバラエティに富んでますよね。でも、私が子供の頃習ってた先生は、バロックから日本人の作曲家が作った現代モノまで、いろいろ弾かせてくれましたよ。ただその教室のレベル自体が私には高すぎて、早々とドロップアウトしてしまったのですが。それでも子供の頃にいろいろ弾いておいて良かったなあと思うことはあります。

| 私はタワシ | URL | 2015.11.18 10:26 | 編集 |

こんにちは^^

私はタワシさん コメントありがとうございます^^

お久しぶり・・なんて。。
こちらこそです。
いつも私はタワシさんのブログを拝見するだけで
ほんと恐縮です。

秘密って・・^^;
そんなたいそうな事ではないんですが
ただピティナの地区予選ってネットでは
ポチっとすれば写真まで出てるものもありますので
最近、色々ありますし
控えてるだけです。
もし弾かないとなればすぐに^^

>それでも子供の頃にいろいろ弾いておいて良かったなあと思うことはあります。

・・私はタワシさんが色んな曲を弾かれる事が出来る理由が
わかった気がします。
やはり子どもの時期にって事もなく
初めが肝心って事ですね^^

| どれみ | URL | 2015.11.19 11:51 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード