子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開しました♪
結局・・
2014年09月18日 (木) | 編集 |
来週にはレッスンをお願いするのですが
なぜか、まるで予定もないのに舞台を意識しておりまして(笑)
前の会の時は〆切り1カ月前で準備もなく、たまたま弾いてた曲でしたので
今回は前から用意しておきたいと考えてます。

まだ2回目となりますので、3分までくらいの曲。
暗譜は考えてないので、楽譜で2ページ~4ページ。
グランドピアノの譜面台に乗る枚数。

どの作曲家にしようか・・
ベートーベン、ステージにあの暗さと重い感じはけっこうあう
ショパン、 やはり聴けばピアノってショパンだな~と思うし
バッハの旋律は、どこかふるさとに帰って原点に戻る感じ。
モーツァルト、上品でかわいさは一番・・
ドビュッシーはあの中間色みたいな響きが好き~
チャイコフスキーは・・ブラームスは・・メンデルスゾーンは・・と
これじゃ、結局ただただ気が多いだけ・・か・・

コメント
この記事へのコメント
舞台を意識して曲を選曲する、いいですね~♪
何になるか楽しみです!
そしてドレスも・・・笑
2014/09/18(木) 21:52:13 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
こんばんは。
ねこぴあのさん コメントありがとうございます^^

>いいですね~♪

・・そうですか?^^
私にしては、いつもになく積極的かもしれません(笑)

曲は先生と楽しく相談してきます♪

うふっ。。おドレス♪ そうこれがけっこうな原動力となってます。
さらっと着たいですね^^
さらっと・・(妄想は果てしないけれど 笑)
2014/09/18(木) 22:41:53 | URL | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する