2014.08.13 22:12

この前の会で聴いてていいな~と思ったのがベートーベン。
あの重厚な感じがなんとも素敵で舞台にあうな~と思った。

あとショパン、やはり人気で多くの方が弾かれてました。
やはりあの音の華やかさは惹かれます。

こういうのを聴くと、「弾きたいな~」と思うのですが
今までレッスンで後味の悪い終わり方をしてるのが
ベートーベンとショパンが多いんですよね

| 未分類 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

レッスンで ベートーベンやショパンは
納得のいくような終わり方ができなかったのですか?
どれみさんレベルになると 先生の完成の設定のレベルも
上の方になるでしょうからね~。
私などは 先生も あきらめモードになってますので
ショパンが弾きたいというなら弾けばー?的な設定なので
ちょっぴり 気軽なんです。
自分でも きちんとしたショパンが弾けると思ってないので^_^;

そうそうベートーベンの曲も
これぞ ベートーベンという重厚なのが発表会で 映えますよね!!
私は 弾くなら 悲愴2楽章が好きです。(弾けないけどv-12)

| ゆめゆり | URL | 2014.08.14 23:11 |

こんにちは^^

ゆめゆりさん コメントありがとうございます。

>先生の完成の設定のレベルも
上の方になるでしょうからね~。

・・いえいえ、そんな素敵な^^;理由ではなく

ショパンでいうと、最初練習は旋律がいいな~うっとりぃ~とか

ルンルン♪なんですが、弾けて2カ月くらいたつと

だんだん慣れてくるのか新鮮さがなくなってくるのか

内容うんぬんより、どう弾いていいかわからない

終わりたいけれど終われないレッスンは長引く、つら~~いになってます。

好きな曲、弾きたい曲、弾ける曲は違うかもしれません。

悲愴2楽章ですか~あたたかい良い曲ですよね^^

大人に合う曲だと思います♪

| どれみ | URL | 2014.08.15 11:03 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード