2014.07.07 23:26

水曜日は人レッスンです 

普通なら来月に人前で弾くのですから
シンフォニアのみ・・といきたい所ですが
どうも、「ツェルニー40番の20」と「春に寄す」は
ここでシンフォニアのみの練習になると
忘れるって事はないとは思いますが
3、4カ月と長く弾いてるのもありますし、
今みたいに弾けなくなってしまうと思うので(特に春に寄す)
出来るならですけれど、終わらせて
8月に向けシンフォニアだけの練習に集中できたらいいな~と思ってます。

シンフォニア11番
今、弾いてて間違えると本番でもこうなるんじゃないか・・
舞いあがってしまうんじゃ?
最後は最初のテーマが出てきて終わるんですが
また最初に戻ってしまったらとか  ・・
なんだかドキドキ、ヒヤヒヤです

マイナスのイメージのみ膨らみます・・・・

| 未分類 | コメント(4) | |

この記事へのコメント

マイナスのイメージばかり膨らんでしまいますか?
わたしなどが生意気にも意見を書きますが・・・
それは悪いことではないと思います。
こうなったらこう対処しようと、予防策を考えることができます。
はじめに戻ってしまったらまた何食わぬ顔で弾いちゃえばいいし、ミスをしたらしたで、聴いてる人はどうせ誰もわかりゃしねえ、ぐらいの気持ちでいいと思います!(笑)
先日の発表会で、終わってから皆に舞台で練習の何割弾けたか?という質問をしたら、30%という人もいて落ち込んでいましたし、90%といって満面の笑みの人もいました。
わたしは70%ぐらいだったと思います。
70%弾けたら恩の字だと、自分では思っています。
30%の人の演奏は、聴きながらウルウルしましたよ。
感動って、ミスをしないことではないのだなあと、改めて実感しました。
頑張ってくださいね^^

| ねこぴあの | URL | 2014.07.08 12:04 |

こんばんは。

ねこぴあのさん コメントありがとうございますi-179

ねこぴあのさんのコメントを読んでいて
ある程度の開き直りも必要かな・・と思いました。
心配しても良い結果は出ないですよね。
あと数日練習もがんばります。
ありがとうございますi-260

| どれみ | URL | 2014.07.08 23:10 | 編集 |

私も6月に出た発表会で 同じフレーズのところをまた最初と同じように弾いてしまったら
いったい ^_^; どうするんだろう・・・
と やたらと心配して何回も対策を練ってました。

でも 本番では間違えずに順番のとおりに弾けました!
なんというか そういう対策をいろいろと考えていくうちに
自然と覚えて行ったような気がします。
そこの心配なところを 何回も弾いてるうちに
絶対 間違わなくなると思います。

で、もし間違ったら 対策で考えたやり方で
何食わぬ顔で弾いていくのがよいと思います。
顔に間違った!!というのを出さないように・・・と
私の先生も良く言ってました。。。

| ゆめゆり | URL | 2014.07.09 00:07 |

こんばんは。

ゆめゆりさん コメントありがとうございますi-179

>そこの心配なところを 何回も弾いてるうちに
絶対 間違わなくなると思います。

・・そうですね、練習してもう大丈夫と思うのが一番かも。
やはり1に練習、2に練習。。。

>何食わぬ顔で弾いていくのがよいと思います。

・・なるほど~
少しの事で微動だにしないようにします(笑)

やはり人前で弾かれた方のコメントは
とても身近に感じ、参考になりますし
読んでてリラックスできます。
ありがとうございますi-189

| どれみ | URL | 2014.07.09 21:28 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード