2014.06.18 22:32

梅雨真っ最中、昨日レッスンでした

ツェルニー40番 20
弾き難い箇所があるのですが
やはり弾き方の問題で左手の手の甲が下がってしまってるのが原因
普段の練習してる時は、なんだか間違うな~と思うくらいですが
先生から説明を受けると、なるほど、それで弾き難かったんだなとわかる。
また今月手を意識しながら弾いてみる。

シンフォニア11番
想像通り、前半はいいけれどでした。
後半はやはり練習不足。
でも弾き方には間違いがないらしく
次回は、後半は4小節ごとに区切りがあり、めりはりをつける。

春に寄す
これが調子悪く 先生にも先月の方が良い・・と言われました
確かにシンフォニアに時間とられ、あまり練習はしてなかったな。。

レッスンの最後に、先生はツェルニー40番の20、シンフォニアは難曲だししょうがない、
激流もあり、前にくらべ色々挑戦していく気持ちが出てきてる
って言ってくださったので少し救われる。
また練習します

カスキ 激流
なんと8ページだと思ったら9ページでした
今日の練習ではシンフォニアもそこそこになってきたので
本格的に譜読みに入りました。

| おけいこの日 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

レッスンお疲れ様でした!!

やはり 弾きにくいところなど 先生に聞くと あらっそれでだったのかー 
というくらいに 難所がクリアになることありますよね。
やはり先生の存在は ありがたいですよね。

そして 練習をたくさんしてないそこそこの練習しか してなかった
そういう曲は 自分でも大丈夫かなーって不安だから
レッスンでも 自信たっぷりには弾けませんよね^_^;

どれみさんは どの曲も 長い曲で難しそうだし
一曲に対しての時間配分も どのようにして練習してるのかなーなんて・・・
想像してしまいますが 
うーーん 私などは、1日30分という短い練習しかしてない人なので
まったく想像つきませんデス。。。

| ゆめゆり | URL | 2014.06.19 13:48 |

こんばんは^^

ゆめゆりさん コメントありがとうございます^^

>やはり先生の存在は ありがたいですよね。

・・ですよね~i-233
ここはなんだかいつも弾き難い・・と思うは思うんですが
それは感覚だけてなんの意味ももたないのですが
でもレッスンを受けるとその理由がわかり
だから弾き難かったんだな~と気づく。
気づけばまた対処もできます。
本当にありがたいですi-184

>レッスンでも 自信たっぷりには弾けませんよね^_^;

・・そうなんですよぉ。
完全にアウェー状態ですi-229
やはり練習が結果となってでますから
今回はきちんと練習しようと思ってます。

>まったく想像つきませんデス。。。
・・練習時間はまちまちで・・
30分の時もあれば2時間とかもあります。
弾ける曲は3回くらい弾いて、
新しい曲に時間をかけてます。
あと土日で覚悟を決めて(笑)譜読みという日も作ったりしてます。



| どれみ | URL | 2014.06.19 23:09 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード