2014.05.19 22:37

気温も上がって苦手な季節が近づいてきました

ツェルニーを弾き始める前に「実は指が。。」と先生に伝えると
先生びっくりしてました

19番は合格したんですが、やはりデクレッシェンドは、右手のみががんばってる。
左も大きく弾いていくように・・と言われました。

20番 手首を中心に動かす弾き方をこの機会に身につけましょう、と言う事で
指を痛めない弾き方や練習の仕方を教わってきました。

21番もその練習になるのでできたら譜読み。

シンフォニア8番 
後半右手8分音符が3か所飛び出てしまう所がありますが 
まぁ、いいでしょうで・・合格
次は11番になりました

春に寄す
和音の弾き方を教わってきました。
鍵盤は下まで押さないで半分そして指先を離さないで弾く。
こういう弾き方も出来るように・・です。

そして、そして・・先生が次回で終わりそうだし次の曲譜読みでもする?と
言われたので、なんだかうれしくなり「はい!」と返事。

そこへさっと出てきたのが カスキの「激流」
弾いた事のない作曲家だし、娘が弾いてたのでなじみはある。
あまり考えずに楽譜もいただいてきました。

でもで聴いて驚く。
難しそう・・いや、超がつく難しさじゃ?

| おけいこの日 | コメント(4) | |

この記事へのコメント

指もなんとか 持ちこたえて大丈夫でしたでしょうか?
今回は 指の痛くなるまで練習されて その成果がでましたね。
いくつも合格できてよかったですね^^
次の カスキの激流 これまたすごい難しそう!!
でもどれみさんだから 大丈夫ですよね~(*^^)v

カスキって 前にも聞いたことあるので知ってたけど
でも あまり みなさんが弾いてらっしゃらないような作曲家?
というイメージがありますが・・・
素敵な曲ですね。

| ゆめゆり | URL | 2014.05.19 23:35 |

こんばんは。

ゆめゆりさん コメントありがとうございます^^

指の方はピアノを弾いてても痛くはなくなりましたが
固まる感じはまだあり、気をつけています。

ゴールデンウィークなどあり、レッスン前に焦り練習したツケです^^;

カスキ
フィンランドの近代音楽家で
あのシベリウスが留学もさせてくれたそうです。

残念ながら、生前、生後ともに無名だったのを、日本のピアニスト舘野泉さんが楽譜を発掘して演奏し、名を知られるようになったそうですよ。

激流は名の通り激しいですが、可愛らしく静かで優しい感じの曲も多いそうで、色々聴いてみたくなりました^^

聴いた感じとは違い弾きやすい曲とは聞いてますけれど・・^^;
どうなるでしょう。。。。

| どれみ | URL | 2014.05.20 22:51 | 編集 |

コメント欄を拝読して勉強になりました!
カスキ、わたしもよく走りませんが、激流は、知っていました。
娘さんが弾いていたのですね?
すごいな~~!
勉強になりそうですし、何より・・・・何の根拠もないですが・・・どれみさん、こういう曲あいそうな気がします。

でも、指の痛みには気を付けてくださいね!^^

| ねこぴあの | URL | 2014.05.21 22:45 |

こんばんは^^

ねこぴあのさん コメントありがとうございます^^

>コメント欄を拝読して勉強になりました!

・・私も激流はしってたのですが作曲家はしらなかったので 
ちょっと検索してみました♪

>娘さんが弾いていたのですね?

・・はい^^ 
娘に今度カスキの「激流」弾く・・と言ったら
娘も好きだった曲との返事は返ってきましたが
カスキは知らなかったようです^^;

>どれみさん、こういう曲あいそうな気がします。

・・・そうですか?^^;
でも考えてみれば・・こういう激しい曲は弾いたことはなく
どうなることやら?です。


指の方は、まだひきつる感じがあるので
短めにしてます。
御心配いただいてありがとうございます^^

| どれみ | URL | 2014.05.22 22:12 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード