2014.01.09 21:52

今日テレビを見てたら、
「出来ないからと逃げても何もならない、向い合わないと」・・という言葉が耳に。
なぜか、テンペスト3楽章を思いだす

早く終わって次の曲へいきたいけど、うまく弾けない現実。
でも、弾けない今こそ真摯に向い合うべきなんですよね。

今日はそう思いまたゆっくりと弾き練習をしました。
その方が練習してても気が楽です

ツェルニーは18番新曲
昨日先生から教わった練習を片手づつして一度両手であわせてみた。
急がば回れ
まだまだ片手練習をやっていこうと思います

ノクターン9-2
3拍めを意識して小さく弾いて練習する。
あと装飾音符ですが、昨日のレッスンでわかったんですが
私は音の前に装飾音を入れ込んでしまうのでキラキラ感がないんですよね。
タイミングを練習する。。。

シンフォニア1番は、通しても弾きますが
後半だけの練習もする。
これでうまく今回レッスンの後半の練習量の少ないのを解消していけるのでは?と
思ってますがそういうものでもない

| 未分類 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード