2012.09.11 22:09

バッハのインベンションの練習中、トリルの部分になると
娘が、また始まった!と笑う・・

どうも、「てろてろてろてろ・・・・・」 と聴こえるらしい

このままでは練習してても肩身が狭いので
そう言われないように
 トリルの部分は、「小さく」 細かく弾く。
 メロディの部分を大きく弾く。

これを気をつけしばらく練習したら
娘に
  「最近、少しましになってきた、私のおかげ」との言葉があった

何が幸いするかわからない。
客観的な言葉も必要か・・

| 雑記 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

こんにちはー

トリル、むつかしいですよねー
私は自分のトリルが
「でろでろでろでろー」
って聴こえます(笑)
しっかり弾いちゃうので、足踏みみたい。
でも小さく弾くと、音がかすれちゃうんですよねー。
最近トリルのある曲から遠ざかっているから、
もう忘れちゃっただろうなあ(泣)

| のっち | URL | 2012.09.18 09:30 |

こんにちは^^

のっちさん コメントありがとうございます^^

トリルは、慣れもあるかもしれません。
まだまだ変ですが
昔よりはトリルのある曲が苦手ではなくなりました。

トリルのとっかかりの方は軽くいけるのですが
弾いているうちにだんだん重~く(汗)なります。

グランドピアノは鍵盤を下まで押さえないで
軽く弾いても音はでるそうで
家のデジタルピアノやアップライトでは
音がかすれたりしても大丈夫と言われました。

トリルも体型も軽やかになりたいところです^^;

| どれみ | URL | 2012.09.23 09:31 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード