RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

33回目レッスン

 
今年初レッスンは1月16日でした

ぐるぐるハノン 「ハノンdeハンガリー」

先生のパートに気をとられて、もうあわせるのが精一杯です

よく聴いて意思をしっかりもって弾かないといけないですね。

今回は2台のピアノでしたが、次回は1台で弾きます。うまく場所移動できるかどうか 

ツェルニー40番
7番、9番 練習した甲斐があり合格いただきました  次回は10番です。

リスト コンソレーション3番 
右手はバイオリンとかフルート・・
左手中間部はハープの感じ 
低音部はコントラバス、チェロ。。。。この3つの楽器を一度に弾く感じで・・

今は、上のふたつはまぁ、なんとかなってるようですが

3つめの低音部の響きが足りないようです。それが宿題で来月もう1度となりました。

弾けるようになったものの、弾けば弾くほど 自分の実力では・・と思う曲

ショパン ワルツ15番
中間部、とても音の場所が取りにくく弾き難い所があるんですが、

これは練習するほかない・・だそうで・・がんばります

あとペダルの踏み方を変える箇所が出てきたのと

メロディの、今まで切って弾いてなかった所、切って弾く。

今は前の癖があり訂正に苦労してますがこれも弾きなれていくほかないですね。

レッスン後、今年のやりたい下の記事に書いてあることを
どこまで出来るかもわからないのに話してきました

あと欲を言うと・・昨年ドビュッシーにはまったみたいに

今年も誰かそういう作曲家さんとめぐり逢えたら~とと話すると

先生も色んな作曲家の曲を弾くのは良いわね、とのお答え

また楽しみです

Comment


          
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード