子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開しました♪
変わる。
2011年09月16日 (金) | 編集 |
プレリュードの楽譜

娘が使ってた音楽之友社のものです。
a1pu.jpg
2小節目 ソがタイで ラシラ  「ソ  ソ ファ」

先生の本も同じ音楽之友社の本なんですが・・
ラシラ「 ソ  ソ ファ」

同じ会社の本なのに・・年代で違うのかしら って話になり調べたら

先生の本は、2002 年
私の本は、1999 年のものでした。

先生は最初の、「ソソファ」 で習ったそうです。

さて・・どっちにしましょうかって話になったのですが
サンソン・フランソワさんってドビュッシーで有名なピアニストの方がおいでるんですが
先生が、その方のCDを聴いたら「ソソファ」で弾いてたので
「ソソファ」に落ち着きました。

色々あるんですね~
ちなみに家にある全音のベルガマスク組曲の本は
a1p2.jpg
「ソソファ」でした。

数十年ぶりにピアノを再開し、本だけは昔のまま・・と思ってたんですが
そうではないようですね。

そうそう、ブルグミュラー25番の「天使の声」でしたか・・
あの曲も最後の部分が昔とは違うわよ・・と先生がおっしゃってました。

時代とともに変化するんですね


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する