RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

レッスンでした。晴れ

 
ハノンの音階。繰り返しの所から流れがおかしくなる。
先生が呼吸する場所がおかしいかなじゃ?から始まり
今回は呼吸がテーマとなりました。
その次のツェルニーは呼吸を考えながら弾いてたら(間違えだらけ
呼吸もあまりせず息苦しく弾いてる事に気づく。
これじゃ演奏もつまるのが当たり前。
そういえば呼吸、考えた事はありませんでした。

とにかく、先生が楽譜に呼吸する所に印をつけた方が良い、となり
小節の数を数えながら先生と一緒に
全部「V」印をつけました。
最初は戸惑うだろうけれどここはちゃんと呼吸するように・・です。

姿勢に続き呼吸・・
ふぅ~弾く以外の所で何か毎回課題が出てきます。
奥が深いですね。

バッハは合格。
いつから弾いてましたかね~
長くかかりましたが、なんていうか曲がすっきり片付いて
弾けたような気がして良かったです。
次は明るい曲
これもテーマがわかった方が譜読みも楽だそうで
マーカーを貸していただいて先生と一緒にテーマをピンクにしました。

そして娘の連弾の話もしましたよ
先生も「何か楽しい曲がいいかしらね~」と喜んでくださってました。
私は密かに意外性のある曲を・・と思ってます

先生用のピアノの上にはけっこうな楽譜が置いてありました。
連弾用もありましたので
もう色々考えられてそうです。



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード