RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

二月は逃げる?

 
月末になるといつも月始めのレッスンに向い
練習も焦り出します

ツェルニー40番13番
前は一度弾いただけでも手がだるだる~ だったのに
今はどこか力も抜けたのか続けて3回弾けるようになりました。
満足、よかったよかった (笑)

3拍子も意識すると、私は2拍目を大きく弾いてしまう変な癖がある事がわかりました。
そりゃ、弾き難いはずです。
今は1拍目をちょっと意識をもち大きく弾くようにしてます。

それと3ページ目半ば、左手のオクターブをレガート。
でもここはフォルテ、先生のおっしゃる、「手首をやわらかく弾く」というのは難しい、
どうしても大きく弾こうとして力がはいってカクカクしてしまいます。
次から次へと課題は出てきますね

インベンション12番
普通には弾けるようになってきました。
ポイントは1小節続く「トリル」。
思ったんですが、あまり意識しないで弾くと
次の小節に気分よくすんなり行ける
ちょっとためらったりするとトリルが乱れるというか・・

大昔に飛んだ跳び箱と同じで、跳び箱の前でためらってスピードを落とすと
飛べなくなる・・みたいなと思いました(笑)
跳び箱の前で止まらない!で練習します
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード