RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

今年も

 
もう少しになりましたね

毎年言ってますが「一年」ホントに早いです

気ぜわしくなってきましたが、 ピアノの練習はというと・・

コンソレーションが レッスン後から弾けるようになってきたので

今、弾き続けていかないとまた弾けなくなってしまう・・ と考え最近は朝練習をやってます。
デジタルピアノはこれが出来るのが利点です)

ぐるぐるハノン   「ハンガリーでハノン」

指使いが特有、難しいと感じたこの本。

2曲目は、まったく番号が書いてありません。

書いてあればそれはそれで大変と思い
でも何も書いてないと、どうすりゃいいのよ・・と思ってしまう。つくづく本当に勝手なものです・・ 

それと左右同じ動きするのに、なぜか左右時たまバラバラになるわからない現象も起きてます。 

ツェルニー40番

7番、左手のみの練習から。 手の形を意識して弾く。リズム変奏。
それをしてから右の上の音だけであわせる。そしてやっと両手で練習。

8番、メトロノームにあわせて弾く。左手、右手リズム変奏。

この2曲、私にしては、かなりきっちりした練習をしてます

コンソレーション

すごく弾き難かった曲ですがなんとかなってきました。

今この状態にまで弾けるのになんか月かかったんだろう。。と

感慨深く考えてみたんですがわからずブログで確認してみたら曲をいただいたのが

自分の思ってたよりも前の9月のレッスンの時。約4カ月弱弾いてる事になる・・。

気が遠くなるような・・でもやってればこうやって弾けるようになるんだな~という思いも出てきます。

今年はリスト生誕200年、なんとか弾けました


ワルツ15番

この曲はいつもコンソレーション♭5つの後に練習。うって変わってかわって♯4つ・・

切りかえ出来ず音をはずしまくりなかなか曲になりません

この15番、先生から14番と同じくらいのレベルと聞いてて、

そうかな14番の方が聴いた感じも楽譜をみた感じでも

かなり難しいんではないか・・と思い15番を密かに選んだんですが

その意味が弾くにつれて「うすうす」から「はっきり」してきた今日この頃


これからバタバタした日が続きそうですが、レッスンは1月最初に予定。

ピアノはお正月気分はなしで、時間をみつけて練習していこうと思ってます。

今年、ブログをみてくださった方、コメントをくださった方
ありがとうございました
またよろしくお願いいたします

よいお年をお迎えください

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード