子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開しました♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
涼しくなりましたね。
2011年08月22日 (月) | 編集 |
練習といってもツェルニー40番5番、プレリュードのみ。
一応、新曲ツェルニー40番は6番も譜読みはしてますが、
別に仕上がらなければ次回のレッスンで弾く必要もなし・・・

最初の2曲は次回は2回目のレッスン、レッスンまで1カ月あるし
ぼちぼちとでいい。。。
なんだかお気楽、のんびり

その余裕か
月の光が終わり、次の選曲のときに
私がこのままドビュッシーを弾きたいんです
「亜麻色の髪の乙女」いいですよね~と言うと
先生が、「月の光」を弾いて、「亜麻色の髪の乙女
それはお楽しみで弾いて、「プレリュードにしましょう!」となったわけですが、
「亜麻色の髪の乙女」は楽譜をコピーしていただいてたので
お盆明けから弾いてます。



これが、まだ半分も弾けないんでが
かわいい曲なんですよね~

あと娘に誕生日のプレゼントに最近お気に入りのバイオリンの方のCDを
プレゼントしてもらったんですが
その中の「ユーモレスク (ドボルザーク)」(CDではバイオリンとピアノ)
a823cd.jpg

子どもの頃にもよく聴いた曲ですが
あらためて、これがすごくきれいで。。弾いてみたい・・と思ったり。

これからもエチュード1曲、曲も1曲で余裕をもつのがいいみたい。


      


 遠くの方で、過去曲の復活はどうした?と聞こえてはいるんですけれどね・・