RSS     Archives     Log in
プロフィール

どれみ

Author:どれみ
50代主婦です^^
子どもの頃に習ってたピアノを
数十年ぶりに再開しました。

上の写真は「聖セシリア」
音楽の聖人だそうです。
娘がピアノがうまくなるように
買ってきてくれました。
クリスチャンではないけれど
上手に弾けますように
垣根をへだてて
見守っててください^^;

♪コメント大歓迎です♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
♪うちのくろちゃん♪

マウスと遊びます♪かわいいですよ^^

いらっしゃいませ^^
ごゆっくり^^
現在の閲覧者数:
 

ピアノピース

 
弾くあてもないけれど、曲・・というとピアノピース、なんとなく見てみた。
春に寄すは「C」なのね。
弾くなら「C」辺あたり、中心にみていたんですが

アルプスの夕映え、銀波、楽しき農夫・・・
昔、発表会でよく聴いた懐かしい曲名がある。
今の発表会ではめったに弾かないのでは・・
やはり曲も流行りがあるんでしょうか。

森のこだま・・おうちの娘が最初の発表会で弾いた曲じゃないですか・・
懐かしさの中で、手が大きいからこの曲が向く・・って言われた
どうでもよい事を思いだした(笑)
 

ブログ

 
大体いつも決まった方のを読ませていただいてるんですが
みなさんブログはピアノの思いがこもってるので
それを読ませていただいているうちに
この方は、あの方は・・
こういう性格の方なのかな~?と思いめぐらせてます
実際に会われてる方もたくさんおいでますが・・
ブログで思ってた通りの方だった・・とか全然違ったとか・・
その辺はどうなのでしょう。。ちょっと気になりましたので書いてみました
 

この前の記事と逆で・・・

 
あまり長く弾きづつけている弊害は
この作曲家の曲は私には向かない・・(向こうからしたら大きな迷惑)
もうこの作曲家の方の曲は聴く側になろうと思う。
同じ作曲家の方でも色々な曲はあるのにそう思ってしまう。

今週仕事でちょっと言葉が足りないとうか~よく聞いてないというのか~
思いこみで行き違ってしまいました。
最近こういう傾向があるような気がします。
気をつけよう・・
 

楽譜

 
新曲「テンペスト3楽章」10ページ
今使ってるスクラップブックはもう残り5ページしかないので
新しいスクラップブックに貼った。

a-p1.jpg    a-p2.jpg

新しいものは気持ちがいいですね~

なんて・・喜んでる場合でない
最近ツェルニーでも4ページまでの曲しか弾いてなかったので
同じテーマは出てくるものの、10ページは大丈夫か心配もありますが
左右の音のくい違う幻想から解放されたのと
バタバタしてた仕事も落ち着きそうなので
だらだらしてたピアノも一気にアップしてます
 

いきさつ・・

 
幻想即興曲になったわけ・・。

本当はリストの「ため息」か「森のささやき」だったんですよ。
(「ため息」より「森のささやき」が弾きやすいというお話でした。)

でもリストと聞いただけで、
(前に弾いた「コンソレーション3番」がよみがえる
リストの曲では弾きやすいらしいですが

 すごく楽譜の書き方が、わかりにくいというか・・
リストさんは気難しい人だったのでは?まで思うくらいの譜読みの大変さ。

先生も確かにリストは譜読みが大変ね・・ということで
5周年にふさわしい曲と急浮上してきた「幻想即興曲」に決まりました。

レッスンの日の夜、「ため息」、「森のささやき)を  で聴いてみたんですが
無理無理選ばなくてよかった・・とすぐ思いました。
幻想即興曲も一生弾く事はないだろう・・と思ってた曲のひとつですけど・・
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード