2014.12.30 11:24

今年もあと1日。恒例のまとめをします

ツェルニー40番
17、18、19、20、21、22 終わりました。
ブログを振り返ってみたら、前半は好調でしたが
後半20番から1曲終わるのに季節が変わってました
先生から何度も聞いてる20番からは難しくなるの言葉が浮かびます。
でも、今きっちりやっていかないと
ここから先にまた行き詰まる事になると思うので
「ぼちぼち」という気持ちがいいですかね

シンフォニア
1、8、11、6 終わり今10番、ここまで5曲。。。
3分の1まできてることになります。
やっと譜読みと弾き方、保持音になれてきた感じはします。
でも ここまでは比較的に弾きやすい曲らしいので
ここからは今年のようにいかないと思ってた方がよさそう。


テンペスト3楽章が終わり、現在進行形の 春に寄す。
春に寄すは、見たら4月に曲をいただいてました
う~~ん
今年は舞台で弾く機会があったり、
レッスン室の工事があったりで中抜けはあったものの
長くやってるんだな~とちょっと引きました
でも季節的に今からがぴったりの曲なので
タイミング逃さずなんとか来年の春にはと思います

あと今年といえば、そうそう人前で数十年ぶりに弾きました。
夏の事なのにずっと前の事と感じます
緊張はしましたが、ほどよい疲れが良いものだな~と思いました

それからこの前、これも初めての家の外でピアノの練習もあり、
で、いきなりホールでスタンウェイ。
誰もいないのに妙に緊張
うまく時間を使えなかったというか~内容はなかった感あり。
iPhoneで録画もやってみたんですが、録音もどこですれば良いかなど
考える時間もなく近すぎ。
もちろん演奏がいまひとつもありますが音が固い感じでいまひとつ~
こういうのも慣れですかね~

なのであとは、録音に関する注意ごとはけっこう書かれてたんですが
写真については何も書かれてなかったので
記念にいいかな~思いそっと撮ってきて
自分のピアノのように壁紙にして満足してます

a-p1.jpg   a-p2.jpg

今年も一年 ブログを見てくださった方、そしてコメントいただいた方、
ありがとうございました
来年もまたよろしくお願いいたします

良いお年をお迎えくださいね

| 年のまとめ | コメント(6) | |

2013.12.30 20:48

今年のまとめをしてみようとブログを見てたんですが・・・
なんと、レッスン8回のみ3度ほど見なおしたんですが
やはり8回しか行ってかったんです


ツェルニー40番は、13、14、15、16番 ただ今17番練習中
インベンションは、11、12、14、15番 
これと昨年からやってた分とで一応全曲終了して今はシンフォニア1番練習中

それとテンペスト3楽章は6月あたりから弾いてた事がわかる
 確かに長く弾いてると思ったが・・・)
いまだに第一段階でペダルなし、
テンポは早くせず弾くのみでいっぱい、いっぱい・・
これはいったい・・

やはり難しい曲ですから仕方ないない。
一番はインベンション全曲終わった事でしょうか

来年はもう少し曲を弾きたいかな~
(一度も弾いた事のない作曲家 また言ってるし

最近は、ノクターン9-2も弾き難い箇所はありますが
気分的には一段階進んだ感じにはなってきました
それとシューマンの「異国から」はこの前先生に用事があったので
弾き方を教えていただき譜読みは終わりました(1ページしかないので)

あとはドビュッシー・・もう少し弾いてみて考えようと思ってます。

ブログを読んでくださってる方々へ。
今年もありがとうございました
また来年もよろしくお願いいたします。

+++++よいお年をお迎えください+++++

| 年のまとめ | コメント(4) | |

2012.12.22 17:56

昨年のを見たら、まったく「まとめ」になってなく
なんだかただのレッスン記みたいだったので
今年のレッスンは終わってるし
少し早いですが弾いた曲を書いておこうと思います。

ツェルニー40番
7、8、9,10、11、12番 ・・ただ今は13番を練習中

曲は・・
・コンソレーション3番 (リスト)

・ワルツ15番     
・マズルカ 45番ト短調op-67-2 (ショパン)

・亜麻色の髪の乙女   (ドビュッシー)

それと基礎練習に今年3月から始めた
バッハインベンション
1、3、5、7、8番  ただ今11番練習中


それと連弾、ハンガリー舞曲 練習中 となってます。

来年は5年目となります。
そんなにやってきた と思うのは、やはり伸び悩んでる証拠か
いいのだ、いいのだ・・本来ボケ防止と趣味に始めたんだもの

来年も楽しもう

| 年のまとめ | コメント(8) | |

2011.12.28 23:42

もう少しになりましたね

毎年言ってますが「一年」ホントに早いです

気ぜわしくなってきましたが、 ピアノの練習はというと・・

コンソレーションが レッスン後から弾けるようになってきたので

今、弾き続けていかないとまた弾けなくなってしまう・・ と考え最近は朝練習をやってます。
デジタルピアノはこれが出来るのが利点です)

ぐるぐるハノン   「ハンガリーでハノン」

指使いが特有、難しいと感じたこの本。

2曲目は、まったく番号が書いてありません。

書いてあればそれはそれで大変と思い
でも何も書いてないと、どうすりゃいいのよ・・と思ってしまう。つくづく本当に勝手なものです・・ 

それと左右同じ動きするのに、なぜか左右時たまバラバラになるわからない現象も起きてます。 

ツェルニー40番

7番、左手のみの練習から。 手の形を意識して弾く。リズム変奏。
それをしてから右の上の音だけであわせる。そしてやっと両手で練習。

8番、メトロノームにあわせて弾く。左手、右手リズム変奏。

この2曲、私にしては、かなりきっちりした練習をしてます

コンソレーション

すごく弾き難かった曲ですがなんとかなってきました。

今この状態にまで弾けるのになんか月かかったんだろう。。と

感慨深く考えてみたんですがわからずブログで確認してみたら曲をいただいたのが

自分の思ってたよりも前の9月のレッスンの時。約4カ月弱弾いてる事になる・・。

気が遠くなるような・・でもやってればこうやって弾けるようになるんだな~という思いも出てきます。

今年はリスト生誕200年、なんとか弾けました


ワルツ15番

この曲はいつもコンソレーション♭5つの後に練習。うって変わってかわって♯4つ・・

切りかえ出来ず音をはずしまくりなかなか曲になりません

この15番、先生から14番と同じくらいのレベルと聞いてて、

そうかな14番の方が聴いた感じも楽譜をみた感じでも

かなり難しいんではないか・・と思い15番を密かに選んだんですが

その意味が弾くにつれて「うすうす」から「はっきり」してきた今日この頃


これからバタバタした日が続きそうですが、レッスンは1月最初に予定。

ピアノはお正月気分はなしで、時間をみつけて練習していこうと思ってます。

今年、ブログをみてくださった方、コメントをくださった方
ありがとうございました
またよろしくお願いいたします

よいお年をお迎えください

| 年のまとめ | コメント(0) | |

2010.12.20 21:54

私も今年のまとめを書きます。(月一、10回のレッスンでした)

ツェルニー30番(大昔に14番まで終わってるので続きから再開しました)

4月から開始   15番~25番 まで。


バッハインベンション
6番、10番、13番
今は、「主よ人の望みの喜びよ」を先生とテーマ曲として連弾中

  曲
ショパン       ワルツOp34-2
チャイコフスキー   バルカロール
メンデルスゾーン   無言歌集より 浮き雲
シベリウス      樅の木
モーツァルト     ロンドニ長調

そして、2周年記念曲へ ショパン 雨だれ前奏曲  

来年は3年目になります。
3年というとなにかひとつの節目のように感じます。
より楽しくなりますように

| 年のまとめ | コメント(8) | |

プライベートモード