*ぴあの*ぴあの*

子供の頃にやってたピアノを2009年から数十年ぶりに再開し9,年目に突入です♪



新曲2つ 進み具合 :: 2017/11/11(Sat)

水売りの女は譜読みは終了。
でも、このイベールの楽譜って指使いがまったく書かれてない。
音楽用語が全部フランス語・・
(調べてわかるものもあるがわからないものもある)
そういうものと、弾き方のわからない所を
次回のレッスンで聞かねば・・と
鉛筆でチェックを入れる。

あと臨時記号満載。なかなか音をつかめない。
左がヘ音記号で「ら」  右はト音記号で同じく「ら」の♯
これを同時に弾く・・こういうの感じのがけっこうあって
「う~~ん・・」になってます。慣れるしかないかな^^;

シンフォニア7番もやっとこ・・半分くらい💦
こういう今の時期、この曲は弾けなくて
ついにシンフォニアが終了か~~と思ったりもして
最後まで弾けるか・・うらめしく楽譜を見てます。


  1. 未分類
  2. | comment:2
新しい曲2つ。 :: 2017/11/04(Sat)

イベール 水売りの女 音をだしてみた。

片手で弾けるのに両手で弾かないといけない。
かつ左右の手がかぶさる。
弾いてて、こういう時は右手が上にくるのだろうか・・
左手が上にくるのだろうか・・
なにか決まりはあるのだろうか
そんな事を考えてみたり。

う~~ん・・音が変わってるので
あってるのか?間違ってるのか?がよくわからない。
わからないまま弾くって曲にならないので辛いものが^^;
弾けるとそういう所がおもしろいのですが
最初はやはり大変です。

一番は、当たり前ながらゆっく~~りなので
私の頭の中にある水売りの女と違い曲がつかめない事でしょうか。

シンフォニア7番も新しい曲だ。
練習を開始しないと^^;
今月終わりまでに半分譜読みくらいで・・
無理せずゆっくりやろうと思います^^

  1. 未分類
  2. | comment:2
昨日レッスンでした。 :: 2017/11/01(Wed)

ハノン 
スケールは、手の形は良くなったけれど
姿勢が良くなるとテンポアップが出来るという事で
何度もやってる姿勢のおさらいです^^;
先生の言う姿勢は私にとってすごく前かがみなんです。
あと足、肩、脇・・気を付けなければいけないことが満載。

黒鍵アルペジオはスケールの姿勢を意識しながら
なんとか合格しました。
スケールが残りアルペジオが今月が2回目だったので
来月は同じ調になります。

ツェルニー40番7 は、
曲的には前より良くなってきたそうですが
私は、やはり左手がしっくりこないんです^^;
それを先生に伝えたら
手首の使い方を変えてみたら?になり
それをやってみたら けっこういい感じになり
きちんとやりたいな~と思い
また1か月やることにしました^^

バッハ シンフォニア9番
内声がもう少しの部分が1か所あったんですが
曲としてはこれで良いということで合格です^^
合格できてうれしくテンションアップか?^^;
次は7番をすることになりました。
どうしようかな?と考えてたのに
こういうのもありますよね・・^^;

イベールの2曲もいくつか問題はあるものの^^;
こういう風に弾きたい・・が出てたそうで
合格となりました^^
そこでイベールの曲の話しをしてて
私があと、「水売りの女」の曲もいいですね~と
ちょっと言ったら
先生が、今日の2曲もいい感じに仕上がってるし、
イベールは合うと思うからそれを弾いたら?になり
次の曲はイベールの物語から「水売りの女」になりました。
金の粉は?アラベスクは?ですが
先生はそれはまた次回でいいから~でした^^;


  1. 未分類
  2. | comment:4
次のページ